クレジットカード決済

 

クレジットカードは、インターネットのショッピングでは必要不可欠です。代引きや銀行振込の行うことなく必要な情報を入力するだけで決済が済むので、時間を気にすることなくショッピングを楽しむことができます。特にインターネットショッピングができるサイトが増えているので、家にいながらインターネットを利用して多くの商品を気軽に購入することができます。こクレジットカードを利用することで利用代金を後で支払うので、必要なお金を用意する時間を確保することも可能です。

またクレジットカードでは、信用取引ができる場合には分割払いやリボルビング払いが選択できるカードやキャッシングまたはカードローンが付帯しているクレジットカードがあります。しかし、貸金業法の改正によって信用取引については厳しい査定が必要となっています。そのため現在気軽にキャッシングやカードローンのサービスが利用できないカードが多く発行されております。街のお店でクレジットカードを利用するときにはサインをしますが、インターネットではクレジットカードに刻印されている必要な情報を入力するだけで決済することができます。ここで注意したいのが、クレジットカードの紛失です。

インターネットのショッピングでは暗証番号が必要でないクレジットカードの決済があります。クレジットカードに送りされている情報だけで決済できるので、クレジットカードを紛失してしまったときには必要な処置をとる必要があります。次のページではクレジットカードの紛失について説明します。